また、愛人になることで、社会的地位を手に入れている女性もいる。例えば、難民としてベトナムから中国にやって来た李薇(リー・ウェイ)さんは、高官たちの間では「みんなの愛人」として人気を集めている。関係を持った多くの官僚が汚職で捕まったものの、彼女は何度も無事に切り抜けてきている。中国メディアの報道によると、李薇さんは今では「女傑」として尊敬の的になっているという。「貧乏人を笑うが、売春婦を笑わない」という中国の有名な社会風刺もうなずける。(翻訳・編集/XC)