尖閣領有主張にお笑いタレント起用 台湾、一部に批判も

写真:台湾外交部(外務省)で22日、映像作成の狙いを説明する林永楽・外交部長(外相、中央)=村上太輝夫撮影拡大台湾外交部(外務省)で22日、映像作成の狙いを説明する林永楽・外交部長(外相、中央)=村上太輝夫撮影


[PR]Click Here!

 尖閣諸島領有権を主張する台湾の外交部(外務省)が、トーク番組方式の映像をつくり、22日に発表した。「歴史上も地理的にも釣魚台(尖閣)は中華民国(台湾)に属している」と、有名なお笑いタレントが台湾語でにぎやかにしゃべる15分間の映像だ。