テレビ朝日の報道ステーションでは、古館キャスターが自らの見解で珍しくまともなことを言ったものの、朝日の恵村順一郎論説委員は韓国の言論弾圧を肯定するかのように沈黙を通すような演出になった。恵村氏は朝日新聞の論説委員であり、朝日は韓国の言論弾圧を黙認したことと同じなのである。このように、10月8日夜の一連の日本TVメディアの報道は、大雑把に言えば、韓国の言論弾圧に加担する、NHK、テレ朝(朝日新聞)という構図になったのである。