殺人鬼の生まれ方を例えれば
膨大な升目のシートでもってビンゴをやるようなもの。

生まれた時点で開いていた穴(遺伝的素質)もあれば
穴の開きやすい環境に置かれたことで開く穴もある。

あらかた穴が開いても最後まで決まらない奴もいれば
殆ど一直線に最短距離でビンゴを決めてくるのもいる。

まあ、元々穴だらけの人間同士がくっついてれば
穴が開きやすい環境が生まれやすくなると思うし
そういうところでバスバス穴が開いてビンゴになる人もいる。