【シリコンバレー時事】米アップルが韓国サムスン電子を訴えた特許侵害訴訟で、米カリフォルニア州北部の連邦地裁は6日、先の陪審評決に基づき、サムスンに約9億3000万ドル(約960億円)の損害賠償を命じる判決を下した。一方で、アップルによるサムスン製携帯端末の販売差し止め請求は退けた。